印鑑・実印の作成

実印

どうもはじめまして!今日から実印作成に関することを書いていきます。

実印といいますと非常に大事な印鑑でもありますし、一度作ればそうそう買い替えるようなものではありませんので、一生もののハンコであるといえるかと思います。

このブログでそんな実印作成の参考となる、様々な情報をお届けしていきたいと思います。

今回はまず実印の登録手続きを行って、印鑑証明書を取得するまでの流れを紹介します。

実印登録するには役所での手続きが必要です。

お住まいの市区町村にある役場や役所にて登録手続きを行うわけですが、氏名や住所、生年月日などの必要事項を申請書に記入し、登録をしようとしている印鑑でその書類に押印します。

その際は身分証明が必要となりますので、免許証など本人確認できるものをあらかじめ用意しておく必要があります。

実印登録が完了しますと、印鑑登録カードというのが渡されます。

何かの手続きをする際に、実印の押印と印鑑証明書の用意を求められる場合がありますが、印鑑証明書をもらうためには、印鑑登録証明書交付申請書という書類に、必要事項を記入した上で、印鑑登録カードと一緒に、役所の担当窓口に行き、これを提出しなければなりません。



8月 26, 2013
Category: